カテゴリ:勝手にマニアック( 5 )   

レンタルにしようかな・・・?   

2006年 07月 15日

今回もやりますよ。
主観的垂れ流しコーナー。

ホントは、もっともっともっとたくさんあるんだけど、もう追いつかなくなった・・・。
更に増え続けているCD。
アテオに積んでいるんだが、そのうちCDしか乗れなくなるんじゃないだろうか?

では、早速行きますわ。
今回も、全くのド素人の戯言。
間違ってたらごめんなさい。

行けない悔しさをここで爆発!
『サマーソニック』篇。
と言っても、3組のみ。エヘ

まずは、彼ら。
お馬鹿なシマウマ軍団、『Zebrahead』

d0064931_485985.jpg
d0064931_49553.jpgd0064931_4104566.jpg

名前は知ってたけど、もっとハードコアだと思ってて聞かなかったの。
しかし、ビンゴ過ぎるほどにビンゴ!!
最高ですよ!彼ら。
'04年暮れにジャスティン(Vo、G)が脱退。
その後、マッティ(ex: JANK1000)を迎えて再始動!

左「Broadcast to the World」

一番最新のアルバム。
このアルバムからボーカルチェンジ。
あたしは、このアルバムから聞き始めたんだけど、これが最高。
シャウトがやや苦手なあたしですが、ノリ的には全部良い!
直感的に思ったのは、エルレ好きな人にはいいじゃない?これ??
声質もちょっと似てるし。
オススメですよ。

中「Playmate Of The Year」

次に聞いたのがこれ。
これで、ブレイクしたみたいね。
何か、実験的に感じた。
いろんなジャンルの音楽が交じり合ってる。
ボーカルは、ジャスティンですが、マッティと劇的には違わないかな。
でも、マッティの声の方が、何か、パァーッと明るくなった感じ。

右「WASTE OF MFZB」

3rdアルバム「MFZB」からの未発表曲9曲に、ライヴの定番「ワナ・ビー(スパイス・ガールズのカヴァー)」が入ってる。
このカヴァーが最高です!!
しかし、3rdをまだ聞いてません・・・ハハハ

そして、何と!
サマソニの流れで、そのままジャパンツアーに出ます。
そして~、あたし行ってきます♪
いろんな意味でドキドキ・・・。


はい、つぎ~。

d0064931_3114574.jpg




『El Presidente』 / El Presidente

エルプレ!エルプレ☆
ドラムの女の子が美人!!
黒髪ですよ。

独特の声質です。
ファンキーな感じ。
バックにかかってると、ご機嫌になれる感じの曲ですね。
一度聞くと、その後、ラジオなりお店なりでかかってると、一発で『エルプレだ!』ってわかるよ。
ブレイクしてるので、耳にすること多いです。


サマソニ篇、最後は(すくなっ!)。

d0064931_3174511.jpg




『Hoobastank』 / 欲望

話題ですね、フーバスタンク。
綺麗なメロディーラインです。
レコ発で、ライブに応募したけど、見事に外れましたよ!!
いつか見てやる!フーバスタンク!!


ここからは、あたしのお気に入り&おすすめを。
まずは・・・

『Simple Plan』

d0064931_3212223.jpgd0064931_3214535.jpg

左「No Pads No Helmets... Just Balls」

1st。これ、かなり好き♪
元気出る。
これさぁ、どっかの番組でメジャーリーグ情報やる時のバックで流れてると思うんだけど・・・ちがうかなぁ?
ヘビロに近い時あり!
ぜひ聞いてみてくんさい。

右「Still Not Getting Any」

2nd。
1stよりも、ちょっと落ち着いた感じ?
個人的には、前の方がいい。
でも、メロとかやっぱ好きだよ。


次。

d0064931_3291271.jpg




『The Fold』 / This Too Shall Pass

『ショウ・オフ』というバンドで活躍したメンバーによる新バンド。らしい。
これはいいですよ~。
これ、聞いて、聞いて。
そんなに激しくないよ。綺麗。素敵。
エモい。
激しいのに疲れたときは、これ聞いてます。

すっごい伝えたいのに、音楽知識が疎いせいで、「いい」とか「聞いて」しか言えない自分がもどかしい!


気を取り直して、次!
ガールズロック行きましょう!

d0064931_337186.jpg




『Krystal Meyers』 / Krystal Meyers

話題ですね彼女。
かわいい!
そして若い!
17歳・・・・・・・・・17!!??わかっ!
歌声、力強い。
カッコイイって思えるね。
顔が可愛いのに、カッコイイって憧れるわ~♪
“Anticonformity”はいいね。
マスターして、カラオケで歌ってやるぅ!
『アヴリル・ラヴィーン』好きだよって方は、マスト・バイ!


お気に入り&おすすめの最後は。

d0064931_4123470.jpg




『A Single Few』 / You Know You Want It

カナダのパワーポップバンド。
これまた若者ですよ☆
ポップでキャッチー、チッチキチー・・・・。
いいメロラインしてます。
『シンプル・プラン』をもっと若くしたような・・・?違うか?
でも、若いなって感じは、やっぱ否めない。
上手い下手とかじゃなくてね。
でも、このままで行ってほしいバンド。
変に実験的になってほしくないかも。
このアルバム、自主制作っぽいので、次が出たとき探せるかしら?
うるさくなくて、元気な感じが好きな人は聞いてみてはいかがでしょうか。


今回も、ボキャブラリー、音楽知識の無さを露呈しまくりましたが・・・気になったものとかあったでしょうか?
聞いて、更には気に入ってくれたら嬉しいです♪

それにしても・・・CD買い過ぎだ・・・やばし。
[PR]

今回は、『ALL』ばっか。   

2006年 05月 13日

今月もマニアックな時間がやってまいりました♪

知るところによると、約1名このコーナーを楽しみにしてくれている方がいらっしゃるようで・・・。
まぁ、マニアック♪
調子こいて、カテゴリーも作ったよ☆


では、はじめますわ。

今回も勝手に感想書いてるだけです。
詳しいわけでは無いので。。。

前回、ちょっと書いたけど『ALL』をガッツリ買い込んでたので、それに伴い『ALL』祭りです☆


まずはこれ。

d0064931_140714.jpg



『Allroy's Revenge』 / ALL

3枚目か4枚目の作品。
Vo.SCOTTが歌ってます。

ずばり!聞きやすい!!
メロディック強し。

『She's My Ex』は最高ですわ♪
人気高いみたい。
『NO TRAFFIC』も好き。

“DESCENDENTS”に近いけど、やっぱ違う。


はい、次。

d0064931_1404365.jpg



『TRAILBLAZER』 / ALL

上の次の作品でライブ盤。

ちょっと投げやりな感じに歌ってるような・・・。
『FOOL』のメロがどうしても“ユニコーン”っぽく聞こえて仕方ない。。。あたしだけ?

それにしても、ライブ盤とは思えない程、演奏うまいわ~。
さすが、U.S.A.!←関係ない??

『BOX』もカッコイイね♪


お次は、こちら。

d0064931_1415130.jpg




『PERCOLATER』 / ALL

演奏に厚みがありますね。
けど、相変わらずのきれいなメロライン。
まさに、メロディックパンクですね。

『DOT』カッコイイ♪

疾走感あるアルバム。
最後はちょっとしっとり曲で〆てます。


NEXT。

d0064931_1423337.jpg



『PROBLEMATIC』 / ALL

Vo.がCHADです。

良いですよ。
ノリノリ♪アゲアゲ♪♪ですわ。

スピード感が増した感じ?
パンク色強し。
しかし、メロライン健在。

個人的には、SCOTTよりもCHADの声の方が好きかな。

19曲も入ってますよ!
全部いいわ~、これ。


“ALL”最後はこちら。

d0064931_143999.jpg



『LIVE+ONE』 / ALL

一番新しいアルバム。ライブ盤。
これね、嬉しい事に“DESCENDENTS”のライブ盤も付いてるの~。
“DESCENDENTS”大好きっ子としては、外せませんよ!

“ALL”聞いてきた中で、何気に一番好きかも。
上のライブ盤でも思ったけど、演奏うまいよ~!
すごいカッコイイ☆

このアルバムから“ALL”入っても間違いないかもしれませんよ?
お試しあれ。

そして、“DESCENDENTS”!!
やっぱ最高です!!

“ALL”との違いは?って聞かれても・・・ん~・・・何だろうなぁ。。。
詳しい事はわかんないけど、演奏してみたいのは“ALL”、歌いたいのは“DESCENDENTS”って感じ・・・。
何言いたいんだかわかんねぇ~(>_<)

結局、Vo.のMILOが好きなのか?あたしは・・・。


んで、“ALL”をリスペクトしてるバンドで作られた、トリビュート盤があるのですよ。
それが、これ。

d0064931_326190.jpg


『It's gonna be allright』 / V.A.

実は、これじゃないのを探してたんです・・・。
これ、知らなかったの。
見つけた時には嬉しかったけどね。

だって、ビークル、キャプヘジまでもが参加!!
やっぱ、影響されてるんだねぇ。

“FUN SIDE”も参加してたのはビックリ!
これ、現ビークルのGt.カトウタロウ氏が在籍してたバンド。
名前しか知らなくて、聞いたこと無いんだけどね。

ビークルは、旧メンバー時代で参加。

初期の曲をカバーしてるのが多い?
あたし、まだ聞いてない曲が・・・。
やっぱ、コンプリートかな。


さて、そんなビークルが、先日、素敵オルガン・インストバンド“YUOR SONG IS GOOD”とのスプリット・ミニアルバムを出しましたよ!

d0064931_1434535.jpg


『BOOOOTSY』 / YOUR SONG IS GOOD×BEAT CRUSADERS

ユアソン、まだ聞いたこと無いっす・・・。

スペシャで、ヒダカさんとサイトウジュンさんで番組やってたんです。
まぁ、ケーブル加入してないあたしには関係ないんですがね・・・。

そんな2組がコラボ☆

夏に向けて、アガリまくりな曲です!!!
これ、外で聞いてたら、みんな踊るね!
確実に!!

かっこいいなぁ~。
暴れたいなぁ~。。。

しかし、これを聞いて“ビンゴ ボンゴ”を思い出してしまったあたしは、間違っているのでしょうか・・・?
ユースケ・サンタマリアがボーカルやってたなんて、知らない人の方が多くなったんじゃないの?
山崎まさよし、スガシカオとかとタワレコのポスターまでやってたのよね。

『FOOL GROOVE』も、もちろん良いんですが、ビークルの新曲『NOTHING TO LOOSE』が好きですわ。

ぜひぜひ聞いてみてくださいな☆



はい。
今回も、いいだ悪いだしか言ってないCD紹介。
マニアック満載でお送りしました。

夏に向けて、音楽は欠かせなくなってきますよ!

みんなで踊りまくろうぜっ♪
[PR]

音漬け。(追加)   

2006年 04月 05日

付けたしま~す♪

お気に入りを忘れてました。


d0064931_2282862.jpg『DOLPHIN』 / CAPTAIN HEDGE HOG


キャプヘジは残念ながら解散してます。

ビークルとのスプリットアルバム『WXY』で知ったバンド。

メロが好みで聞きたい病が発生し、購入に至ります。
探すのに苦労したわ…田舎は辛い(>_<)

今、ボーカルの‘しのっぴ’は『ASPARAGUS』ってバンドやってますよ♪
最近では、木村カエラちゃんのバックも勤めてますね。
プロデュースもしたはず。

『ASPARAGUS』はまだ聞いてないので、早く聞かねば!

激し過ぎず、優し過ぎずと言った感じ。
イントロとかもいい感じのが多くて、これが通りすがったクルマとかから聞こえてきたら、あたしは確実に振り返る!
キャプヘジを知らなかったとしても!

レンタルにも置いてなかったりするので、ビークルが好きな人、もしくは嫌いじゃない人は、スプリットアルバム『WXY』を聞いてみてくんさい。
共作の『ISOTONIC』も聞く価値有ですよ!



先日、『ALL』のCDを3枚ガッツリ大人買いしたのですが、まだ聞いてません…。
次回は『ALL』祭りかしら?

ライブ盤には『ディセンデンツ』のCDが付いてるのよ!

NICE☆抱き合わせvv
[PR]

音漬け。   

2006年 04月 05日

今回もまたまた、個人的意見満載のCD紹介のコーナーやります♪

詳しくないので、ただ単にあたしの感想に過ぎませんよ☆

では、参りましょう♪



d0064931_23374268.jpg『worth one's salt』 / V.A.


『BEAT CRUSADERS』のクールなあいつ事、Ba.クボタマサヒコ氏が主宰のレーベル『CAPTAIN HAUS RECORDINGS』からのコンピアルバム。クボタさん自ら、梱包したとかしないとか・・・。

随分前に出てて、持っていたのに・・・やっと聞いた。

えっと・・・いいです。
穏やかな時間が流れますね。
初夏の昼下がりにぴったりな感じ?

カフェとか、落ち着いた雑貨屋さんなんかの雰囲気が好きな方にはお薦めではないでしょうか?

しかし、これはネット販売のみですよ。
『CAPTAIN HAUS RECORDINGS』のサイトに行って買ってくださいね。




d0064931_23381556.jpg『Damaged』 / Black Flag


ハードコアでした・・・。

ドラムの人が、『Descendents』のメンバーだったりするので、てっきりメロコアものかと・・・。
その中でも、このアルバムが好評っぽかったので買ってみました。

ポップパンク好きのあたしには、ちと激しすぎ(>_<)
しかし、何故か、かけていても嫌にならない。

物凄く嫌な事があったりした時に、ガンガンかけて気を紛らわそうかと画策中。

そろそろ出番か?Black Flag!?




d0064931_23384857.jpg『'Merican』 / Descendents


『エヴリシング・サックス』以来のシングル!

『ディセンデンツ』節全開の最強のポップ・パンク♪
4曲とも大好きです!

やっぱ、『ディセンデンツ』いいわ~☆




d0064931_23392749.jpg『Cool To Be You』 / Descendents


一番新しいアルバム。
やっと購入。

『エヴリシング・サックス』がとてつもなく良くて、それ以前のアルバムを買ったものの、あたしには不完全燃焼だった『ディセンデンツ』。
しかし、↑の『'Merican』が良くて、やっぱ後期は期待できる!?と踏んでいましたが・・・

ビンゴ!!

やっぱ最高。
後期、最高!!

メロコア!メロコア!!

CDはたくさんあれど、必ず『ディセンデンツ聞こ』となってしまう。(後期のみ・・・)

『グリーンデイ』とか、『MXPX』なんか好きな人にはウケルと思うんですが。
どうでしょう?

また出してくんなかなぁ?アルバム。




d0064931_23395640.jpg『Mass Nerder』 / ALL


やっと、『ALL』。

『ディセンデンツ』のボーカルが変わっただけ。
ボーカルが大学に行くために抜けて、出来たバンド。

『ディセンデンツ』後期な感じで、メロコア炸裂?
すんなり聞けました。
こっちの方が、よりメロディックかな。

好きですよ。

でも・・・ぐっと来るのは、やっぱ『ディセンデンツ』なんだよなぁ~。
なんでだろ??




d0064931_23402168.jpg『Day After Day / Solitaire』 / Beat Crusaders


はい!
来ましたよ!!ビークル新曲ですよー(>_<)ウレシイ

CDなのに、両A面ですよ!

『Day After Day』は、スノボの大会のイメージソングだったし、ライブでも生で聴いたことはあったけど・・・何回聞いてもいいよー。
かっこいいよー(T_T)

詞がまたこれ・・・ヒダカさんの『暗』なところが出ててシリアス。
読んでると、クルものがありました。
やや、今のあたしにビンゴな感じ。

最後の、『♪Day After Day~♪』のとこで、ヒダカさん、『ん、であふたぁ~で~ぃ』って、歌い出し、『ん』が入ってる。
好き好き♪こういうの。

もう1曲のA面、『Solitaire』も、日テレのWBCのイメージソングでしたよ。
でも、あんまり聞こえなかったね・・・試合に夢中だったし。。。

しかしながら、これまたいいですよ。

どうしてこんなカッコイイ曲書けるかなぁ?
この詞もまた意味深な感じ。

今回は、『孤独』をテーマにしてるだけあって、内容が濃いと言うか何と言うか。

現在のあたしにはキマスよ、マジで。

でも、パンキッシュなメロでガンガン聞けば、これもまた良しかな?と思えてきちゃうよ、はは。

3曲目『Other Side Of The Wall』 も何とも言えず・・・悪ですな。
疲れてるんでしょうかねぇ~?

4曲目『Windom』。
前回に続き、セルフカバーですね。

『シベリアン・ジャイアント』の時は、『おそっ!』って思ったけど、今回はどうにか同じかなぁ~?って思えた。

この曲も好きなので。
詞がいいのよ、これまた。

次回もセルフカバーやるなら、『eyes in the sky』やってください!




d0064931_23404688.jpg『Parkest !』 / GALLOW


ビークルのヒダカさんと、カトウタロウさん、Broken Spaceのイワハラユキオさんがやってんのよ。

先々月、ライブ見たさ☆

ビークルとは真逆の音楽。
ビークルの流れで買って聞くと、CD間違ったんじゃないか?と思う位に違う。

こっちはネオアコ。

『フリッパーズギター』を思わせる。

ヒダカさんが、ビークルの前にやっていた『ペセラケセライン』に近いけど、それよりも何かボサノバっぽい。
あたしは、『GALLOW』の方が好きかな。

ヒダカさん、カトウさん、二人ともメインボーカルやってるけど、カトウさんの方が多いかな?
でも、『GALLOW』の音には、カトウさんの声が似合ってる。
透き通った綺麗な声。
少年ぽいよね。
色白なだけあるわ(←関係ない?)

これね、聞いてみて損ないと思いますよ。
すっごい激しいのしか聞かんっ!って人にはお薦め出来ませんが・・・。

これからの時期、気持ち良くなれますぜ?

それにしても、ヒダカさんの才能にはホントに惚れ惚れ。
声にも惚れ惚れ。

でも、才能って持って生まれる部分もあると思うけど、大半は努力や興味が成せる技だと思う。
向き不向きがあるから、そういった部分は才能に近いとこがあるのかもだけど、やって出来ない人なんて、世の中にはそうそういないと思うけどね。
簡単に才能だって言ってしまうのは、才能では無いのだ。

ヒダカさんも、いろんな経験してるみたいだし、そういったとこから生まれてくるんでしょう。

だからこそ、尊敬出来る♪
だからこそ、魅力的に見える。

男の人って、努力とか特化してるものがあると、凄く魅力的に見えません??
あたしだけか?


長々と書いてきましたが、単なる感想です。
興味を持てたなら、聞いてみてください。

そしたら幸いです。
[PR]

音楽も若葉。   

2006年 03月 02日

最近、購入したCDを。

d0064931_23211959.jpgDESCENDENTS
『TWO THINGS AT ONCE』


ネットをウロウロしていて、見つけたバンド。
78年辺りから活動はしていたらしい。
POP PUNK好きなあたしとしては、聞いてみたいと思った。
最初に買ったのは、『EVERYTHING SUCKS』で、これが最高に良かった!
なので、続けて購入したのがこれ。
(実は『'MERICAN』を激安で購入したが、まだ聞いてないし・・・)
1st album 『MILO GOES TO COLLEGE』と、『FAT』を合わせた作品。
ん~・・・PUNK色が強い?
あたしには、ちょっと激しすぎ・・・『EVERYTHING SUCKS』が良かっただけに。。。
歌ってるのは同じ「Milo」だよねぇ?声が違く聞こえる・・・。
「Milo」が途中、大学に行くために(アルバムのタイトル通り)活動停止していたらしいが、再開した後期の作品があたしは好きって事か?
メロコアっぽくなってるもんね、後期。
とりあえず、最新の『COOL TO BE YOU』は聞きたい!


d0064931_23545679.jpg
THE MOPEDS
『The Land of the Three』


スウェーデンのバンド。
「カーディガンズ」にも関わってる。日本でも「ボニー・ピンク」とか。
先日、行って来た『モーペッズ』のライブで購入。
日本未発売の作品。
ライブには正直、『GALLOW』目当てで行ったんだけど・・・『モーペッズ』最高に良かった!!!!
もうね、とにかく良かった!
渋谷-nest って狭いライブハウスなんだけど、音とか全然いいの!
その前に『GALLOW』とかやったんだけど、違うの。
テクニック、勢い、センス・・・素人目から見ても最高でした!
行ってよかった~♪
『モーペッズでいこう』は買って聞いてたんだけど、このアルバムの方が好き。
ライブの後、CDにサインしてもらって、握手した♪
いや~、カッコ良かったよ!優しいし。
英語喋れないから、会話はしてないけど、感激のあまり『あ~!!』って発狂しながら握手をしたら、ちょっと引いてたよ・・・あは。

ちょっと、違う話を。
『GALLOW』をはじめて見たけど、良かった。
ビークルとは真逆と言ってもいいんじゃないかな?
ネオアコサウンド。
ビークルの前身の「ペセラケセライン」ちっくだが、あたしは『GALLOW』の音の方が好き。
タロウさんがメインボーカル、ヒダカさんはギター&コーラス、たまにメイン。
あとは、「ブロークンスペース」のイワハラさんが鍵盤担当。
この3人で『GALLOW』。
ベース、ドラムはサポート。
先日は、「ショートサーキット」の方と、「アスパラガス」の方。
(「アスパラガス」も早く聞かなきゃ!)
タロウさんの声がいいしね、何か心地いい♪
MCの、“卓球のラジオのハガキ職人”の話が、個人的には最高にツボでした!
ちょっと、見にくい場所にいたので、全体的に見れなかった・・・。
4月にフルアルバムが出る!!!やった!
先日発売したオムニバス『worth one's salt 』にも音源が入ってるんだけど、まだ聞いてない・・・いろいろ買っても聞く時間が無いの!!なぜ??


はい、次っ!

d0064931_23393314.jpg
the ARROWS
『昨日 今日 トゥモロー』


『GALLOW』と共に出たバンド。
初めて聞きましたが、良かったです!
ボーカルさんの踊りがまた・・・いいっすね。
それに、楽しそうにやってるのがとっても良かった♪

演者が楽しそうだと、見てるこっちも楽しくなる。
『ウルフルズ』なんかそうなんだぁ。ケイスケさんを見てると幸せな気持ちになる。

音も歌も凄く良かった。ので、CD購入。
良いですが、彼らはライブの方が断然いい!
ワンマン行こうかな・・・?


と、まぁ、こんな感じです。
本当は、もっと買ってます。
でも、聞いてない・・・何故か時間が無い・・・。
聞いたら、またupすると思います。


(*いろいろ調べて書いてますが、間違ってたら言ってください。訂正します。)
(熱弁部分削除しました☆)
[PR]