散開だから1日だけ復活。   

2010年 09月 05日

お久しぶりです。
pandushです。

突然ですが、一日だけ復活です。
なぜなら… BEAT CRUSADERSが解散するからです。

このblogをしてる時に出会い、大好きになったバンド。
そのバンドが9月4日を以って、解散です。

ビークルは、あたしにとって憧れであり、愛しいものであり、音楽の教科書であり…
ビークルから知った音楽がたくさんありました。

ライブは自分にとっての現実逃避の場でした。
三十路過ぎてる事でいろいろと自分にブレーキがかかる。
だけど、ビークルに対してはちょっと違った。
数年でも若かったら、また違ったかもしれないけど・・・。

ラストのOTODAMAには行きました。

悩んだけど、後悔したくなかったから。
8月24日のシェルターで終わりでいいと思っていたけど。。。

最後を見ても感傷的にはならなかった。
ただ、最後5人で手を繋いで挨拶した時、さすがにくるものがあった。
やるとは予想してたのに…最初の頃は普通にやっていたのにね。

周りでは若い子達が泣いてた。
それを冷めた感情でしか見れない自分がいた。
でも、あの子達はあれでいいんだ。
あたしもあの子達と同じ位だったら号泣だろう。
解散すると知った時に涙が出たけど、その後は泣く事は無かっな。
歳を取ったもんだ・・・。

個人的には、ホントにたくさんの思い出がある。

ラジオ「H/A」での立川真司さんネタ。
GALLOWでの暴走勇気。
その後の更なる暴走勇気…キリが無いし、書けない(笑)

解散発表から、サマソニ・シェルター・OTODAMAに行けた。
シェルターはホント貴重だったな。
個人的にCIMさんには感謝感謝だ。
シェルターに関してもいろいろあったけどね・・・ゴリゴリとかね(笑)

ホント、若くも無いのに、いろんな事をしたな。
ビークルを好きになって良かった。
音楽が好きで良かった。
ビークルの音楽はこれからも聞き続けるだろう。
インディーズから好きになっていたかったな。
あ。曲はインディー・メジャー共に全部好きだけどね♪
心残りを言えば、ZEPPワンマンに行けなかった事(涙)

超個人的な事を言うと、あたしの人生の暗黒な時期にビークルは居た。
救われてたのかもしれない。
暗黒な時期もビークルが終わる時期も同じだった。
自分は、ビークルのように先が開けているかは解らないけど・・・。

でもね、ビークルが解散しても、あたしの中に夢はまだあるんだ。
叶う事は物凄く難しいけどね。
夢が何かは書かないし言わない。
どう思われてもいい。
あたしの夢なんだ。

解散と共にメンバーの切り替えの早さに、今は少し戸惑ってる…。
いつまでも、ビークルに固執しててはイケナイのかもしれない。
お面は…ヒダカさん外さないんじゃなかったのかな…?
これに対する気持ちの整理に若干かかりそうだ。


ホントに楽しかったよ、BEAT CRUSADERS。
ホントに大好きだったよ、BEAT CRUSADERS。



さよなら。

d0064931_204217.jpg
[PR]

突然ですが…   

2007年 12月 28日

『それ行け!バンダッシュ!!』は、更新を終わりにします。

自分にとっての「blog」の意味合いが、ある時から変わってしまいました。
最近はそれがちょっと不満と言うか、気分が乗らないと言うか…

とにかく、自分の中の「blog」をやりたくて、ここの更新をやめようと思いました。

ここではたくさんの気持ちが詰まっています。
だから、このままの状態で残しておく事はします。

いろいろなパンダッシュが存在しました。
全部あたしです。

混沌としたものを置いて、反省はするけど後悔はしない自分を持って、また新たなところに行きます。

たくさんの人達に出会い、たくさんの温かい言葉を貰いました。
ホントに感謝しています。

ありがとうございました。


あたしはあたしになりに頑張っていきます。

どこかで自分の「blog」を書くかもしれないし、書かないかもしれないし。
また、ネットと言う未知の世界でお会い出来た時は可愛がってください。


こんなグダグダなものにお付き合いありがとうございました。

皆様にとって素敵な未来が広がっていますように、心からお祈りしています。


では、お元気で(^O^)/
[PR]

若くないけど、オールナイト。   

2007年 12月 25日

久しぶりにビークル。

この間、行ってきた。
オールナイトライブ。

『BEAT CRUSADERS tour "EPop MAKING SENSE 2007" ~BOYZ IN THE DARK~』

老体に鞭打って。。。

体力的なことも考えて後ろの方で見てました。

でも、結構正解だったかも。
DJブースが後ろにあったんで、転換時にはDJでつないでたので。

Fantastic Plastic Machineは、知ってたけどちゃんと聞いたこと無かったから嬉しかった♪
あと、クボタさんもDJした。
ピコピコサウンド、ホント好きなんだなぁ~って思ったね。
てか、あたし的には嬉しいのだ。
昔、テクノにはまってた事があって、電気グルーヴとか田中フミヤさんとか見に行ってた。
もちろん、オールナイトイベントに。
電気かけてくれるかな?って期待してたけど、なかったな・・・。

あとは、sugiurumnさん。
これまたかなり好き♪
でも、最後の方、曲をたくさん繋いでなかったなぁ。
個人的には、いろんなのをバンバン繋いでる方が好きなんだ。
でもね、でもね、ギャラクシーをね、ヒダカさんが生歌したの!!!
期待してた通りで良かったわ♪♪
螺旋階段から出退場してたのが、あたし的にはちょっとHIT。
結婚式かって・・・。
でも、お面したままだったから見えにくいみたいで大変そうだった。

んで、バンドの方もみんなよくて。
avengers in sci-fi SPECIAL OTHERS、みんなかっこよかった~。
凄いな、あんな感じの曲書ける人たちって。
あたしも、生まれ変わったら音楽やれる人になろう。

で、夏以来のビークル。
曲数的には少なかったけど、トータル的にイベントとして楽しみたかったんじゃないかな?って思えたので、不満とかは無いな。
好きな曲聴けたし。

それにしても・・・ヒダカさん痩せすぎじゃ・・・。
大変なのか、故意なのか・・・。
体調が悪くない事だけを祈ります。
声もやばめだったし。。。
年末もぶっ通しみたいだから、少しは休んでほしいな。
ま、あたしがこんなところで言っても仕方ないんだけど・・・。

ライブ前にあった個人的に嬉しい(?)出来事があったせいで、余計に心配なのさ。

昔みたいに、オールナイトで遊んでても大丈夫だったり、どこでも寝れたりとか出来なくなったなって実感したけど、やっぱりビークルは楽しい!
音楽は楽しいなって思った。

また、ライブ行ける時があればいいな。。。

d0064931_2341116.jpg
↑ 念願のヒダカさんチャームGET☆
[PR]