まだ、実感無いんだけど…。   

2006年 03月 29日

今日は異動者の壮行会でした。

異動者とは、あたしの事です。(あともう一人)


この異動に関して、本当はいろいろあるんだけど、あたしは誰にも言ってはいけない事なのです。

なのに、周りにはいい人ぶった言葉しか言わない自分がいる。
調子いいなぁ~ってつくづく思う。

慕ってくれる後輩もいる。
ずっと、『飲みに行きましょう』と誘われてた。
来月、やっと実現。

その時もあたしは事実を言えない。
ごめんね…(:_;)


喜ぶべき異動なのに、何か腑に落ちない。

入社してからずっと、今の部屋にいた。
いろんな事があった。
ホントにいろいろ…(*_*)

未練が無いと言えば嘘になる。
多少なりとも、この仕事に自信は持ってるつもりだしね。

残された人の事を考えると…部屋の事を考えると…

なんて、いい人ぶってるだけね。┐(-_- )┌

誰が居なくなろうと、会社ってのは動くのだ。

でも、あたしに出来る事はあったはず。
てか、あるはず。

非力ながら、裏で動こう。
頼られたらだけど。

先日、同期に言われた。

『お前が文句を言わなくなる事っていうのは、会社にとってダメなんだ!』

あたしの経験を少なからず買ってくれている発言。

こういう発言をしてくれる同期がいたり、慕ってくれる後輩がいたりするだけでも、今までやってきた事は無駄じゃなかったのかな?

サボったり、ずる休みしたりと散々だったけど、やる事は確実にやった。


4月から、また大変だと思う。
ストレスがかかるだろう。
でも、やる事はやらないと。


4月から入社するって人もたくさんいるでしょう。
同じ不安を抱えてる人もいるはず。

三日三月三年(みっかみつきさんねん)と言うのはホントです。

マジで辞めたいと思う。

その気持ちに従って辞めたなら、何をやっても続かないでしょう。
いろんな事情があるでしょうから、一概には言えないけどね。


『聞いてねぇよ!』と言われても、あたしが言いたいのは…

何かを身につけるまで頑張ってください。
仕事なり人間関係なり、何かしら学びます。
自信を持てるものを手に入れるまで、頑張ってみて。
それが、次への糧になるから。

もちろん、楽しい事もありますよ(^-^)


頑張りましょう。

頑張りましょう。

ね♪
[PR]